ようこそ! はじめての方へ
FIRST TIME

四万十川の屋形船に

はじめてご乗船される方へ

― For The First Time Persons.

初心者 はじめての方へ

四万十川と岩間沈下橋

ようこそ …

四万十川は、高知県の西部を流れる全長196kmの一級河川。本流に大規模なダムが建設されていないことから「日本三大清流の一つ」とされています。かつてNHKの番組で「日本最後の清流」と取り上げられたことで一躍有名になり、今でも「一生に一度は訪れてみたい」と思いを巡らせている方も多く、実際においでてくださる方が後を絶ちません。そんな四万十川観光の代表格でもある四万十川の屋形船ですが、皆さまがよく思い描かれる屋形船と少々違った特徴があったりなかったり… ということで、ご参考までに。

Reference 1

 ご参考 その①

◎ 屋形船は元の場所へ戻ってくる。

屋形船は元の場所へ戻ってくる

四万十川の屋形船は、京都の保津川下りなどと違い、ゆったりと流れる四万十川をゆっくりと下って引き返し、元の乗船した場所へと戻って参ります。 従いまして乗って来られましたお車は乗船する場所の駐車場へ止めておけば大丈夫です。車はどうすればいいのかという問い合わせを頂くことが多いのですが、 全くご心配には及びません。

Reference 2

 ご参考 その②

◎ 醍醐味はコース内容と"沈下橋"

屋形船の醍醐味はコース内容と"沈下橋"

観光遊覧船である屋形船の醍醐味は、何と言っても沈下橋!その 沈下橋が遊覧コースに必ずあるとは限りません。コース内容をよくお確かめの上、乗船される事業所をお決めになることをおすすめいたします。

私ども四万十の碧は、四万十川の蛇行を活用した、変化に富んだ遊覧航路と民家や道路がほとんど見えない大自然の景色で大好評頂いております! 更に、テレビドラマのロケ地となった2つの沈下橋を満喫いただけるのは「屋形船 四万十の碧だけ」

Reference 3

 ご参考 その③

◎ 屋形船は雨が降っても大丈夫!

屋形船は雨が降っても大丈夫!

よくご質問頂くこととしまして、雨の場合はどうなるのか?といったことがありますが、屋形船は屋根がありますので雨でもご乗船頂けます。 雨の四万十川もなかなかの趣がございます。ただし、大雨や台風などの場合で四万十川が増水したり、運航不可能と船頭が判断した場合は欠航となります。 また冬の四万十川もすばらしいのですが、寒さが気になる方が多数いらっしゃいます。ところが 意外に屋形船の中は寒くないのです。冬の四万十川も是非 感じて頂きたいと思います。また違った表情を発見することができます。

「屋形船 四万十の碧」は「年中無休」

◎ ポイントまとめ

屋形船は元の場所へ戻ってくる。
醍醐味はコース内容と沈下橋。
屋形船は雨が降っても大丈夫!

四万十の碧 とは?

紹介 ページ arrow_forward

― お問合せはこちら

屋形船 四万十の碧 三里乗船場

高知県四万十市三里1446
電話する
0880-38-2000
touch_app
ホーム

publish